地金情報

平成29年5月29日(月) 9:30発表貴金属相場はロンドン・チューリヒ渡/トロイオンス当たり
プラチナ
税込小売価格(税抜き) 4935(4570) 3818(3536)
前日比(税抜き) +30(+28) +31(+29)

 
本日の予想レンジ111円35銭-112円15銭
25日のNY外国為替市場ではドルが上昇。原油相場の大幅下落が資源国通貨の重しとなる中、前日まで低迷 していたドルは反発した。この日はキリスト昇天祭の祝日で欧州の多くの市場が休場となったため、商いは比較的薄い。ドルは反発したものの、連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を受けた前日の下落分を埋めるまでには至っていない。
今週の予想レンジ110円50銭-113円00銭
週末の雇用統計までは様子見姿勢が強いと考える。

本日の予想レンジUS$1,245.00-1,265.00
25日のNY金先物相場は反発。金の未決済建玉は3日連続で増加し、4月27日以来の高水準となった。政治的な不透明感が背景。予算法案を議会で通過させるトランプ大統領の能力に関しても懸念が広がった。NY商品取引所の金先物8月限は前日比0.3%高の1259.80ドル、上昇は3日ぶり。
今週の予想レンジUS$1,230.00―1,290.00
1250ドルが中心で底堅い。

本日の予想レンジUS$930.00-960.00
反発。NY白金先物相場7月限は5.6ドル高の952.9ドルで終了。
今週の予想レンジUS$920.00-990.00
新規材料なく、下値はある程度限定的。

本日の予想レンジUS$750.00-785.00
反発。NY白金先物相場6月限は7.35ドル高の769ドルで引けた。
今週の予想レンジUS$750.00-820.00
堅調も800ドル台回復にはやや材料不足。

本日の予想レンジUS$16.90-17.30
反発。地政学的な不透明感から比較的安全資産とされる金属市場に資金が流入、上昇した。 NY銀先物相場7月限は7.60¢高の17.193ドルで引けた。
今週の予想レンジUS$16.50-17.80
金相場を眺めつつ。17ドル台前後。

今週の予想レンジUS$900.00-1,000.00
レンジ内取引。

今週の予想レンジUS$60.00―70.00
レンジ内取引。
本レポートはエスジェイ ジュエリー 株式会社が十分信頼できると判断した情報に基づき作成され、配布されるものですが、その正確性、確実性、完全性を保証するものでは
ありません。又、特定の投資戦略を勧誘するものでもありません。万が一、本レポートの情報利用に伴い損害が生じた場合も、当社は一切責任を負いません。