地金情報

平成29年9月22日(金) 9:30発表貴金属相場はロンドン・チューリヒ渡/トロイオンス当たり
プラチナ
税込小売価格(税抜き) 5083(4707) 3778(3499)
前日比(税抜き) -25(-23) -5(-4)

 
本日の予想レンジ111円90銭-112円90銭
21日のNY外国為替市場ではドル買いが進み、円相場は=112円台半ばに下落した。 引けは112円40~50銭。  米連邦公開市場委員会(FOMC)の後の参加者による政策金利見通しで、年内もう一回の利上げへの姿勢に変わりがないことが確認され、長期金利が上昇し、追随してドルに買い集まった。 この日発表された一連の指標(新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀景況感、等)はそろってハリケーンの影響が一時的であることを示す内容であったこともドル買いをサポートした。  一方、米国の北朝鮮制裁に対する発表=北朝鮮と取引をする企業をあらたな制裁対象に命じる、に対して北朝鮮の反発姿勢が強まっており、東アジアの性声楽リスク意識されやすい状況となり、ドル円の上値は重い。
今週の予想レンジ109円70銭-111円80銭
引き続き北朝鮮の動向は注目されるが、軍事的な緊張が広がらない限り、円は軟調地合いとなりそう。

本日の予想レンジUS$1,275-1,305
大幅下落。 金利上昇により一時約4週間ぶりの安値を付ける。
今週の予想レンジUS$1,270.00―1,350.00
軟調となりそうだが、北朝鮮の動向次第で、反転も。

本日の予想レンジUS$915.00-945.00
続落。
今週の予想レンジUS$950.00-1,000.00
軟調地合いも下値は限定的か。

本日の予想レンジUS$900.00-940.00
小幅続伸。
今週の予想レンジUS$900.00-1,000.00
米経済指標や、株高に反応して堅調。

本日の予想レンジUS$16.80-17.20
反落。 金相場を見て大幅下落。
今週の予想レンジUS$16.70-18.00
軟調となりそうだが、北朝鮮の動向次第で、反転も。

今週の予想レンジUS$1,150.00-1,200.00
レンジ内取引。

今週の予想レンジUS$60.00―70.00
レンジ内取引。
本レポートはエスジェイ ジュエリー 株式会社が十分信頼できると判断した情報に基づき作成され、配布されるものですが、その正確性、確実性、完全性を保証するものでは
ありません。又、特定の投資戦略を勧誘するものでもありません。万が一、本レポートの情報利用に伴い損害が生じた場合も、当社は一切責任を負いません。