地金情報

平成29年4月21日(金) 9:30発表貴金属相場はロンドン・チューリヒ渡/トロイオンス当たり
プラチナ
税込小売価格(税抜き) 4912(4549) 3812(3530)
前日比(税抜き) +27(+25) +49(+45)

 
本日の予想レンジ108円80銭-109円80銭
20日のニューヨーク外国為替市場は、日銀が引き続き大規模な量的金融緩和を行うとの見方から円が売られ、円相場は1ドル=109円台前半に下落。訪米中の日銀の黒田東彦総裁はこの日、インタビューで、現在の年間80兆円の国債買い入れペースを「当面は続ける」と発言。米欧の中央銀行が量的緩和の縮小を視野に入れる中、日本では大規模な資金供給がしばらく続くとの見方が強まり、市場では円売り・ドル買いの動きが進んだ。23日に第1回投票を控えたフランス大統領選で中道派のマクロン候補のリードが伝えられたほか、米財務長官が夏前までに議会が債務上限を引き上げるとの見通しを示したことも投資家のリスク回避姿勢を和らげ、安全資産としての円買いが後退した。
今週の予想レンジ106円00銭-110円00銭
月末に向けて経済指標の発表も少なく、北朝鮮などの地政学的リスクや米国の動向で円が買われやすいか。

本日の予想レンジUS$1,260.00-1,290.00
小反発。目前に迫ったフランス大統領選第1回投票を前に様子見ムムードが広がる中、ドルが対ユーロで3週間ぶり安値を付けたことなどから、底堅く推移した。
今週の予想レンジUS$1,260.00―1,330.00
地政学的リスクの高まりからか引き続き上昇。1300ドル超えのレンジ切り上げも。

本日の予想レンジUS$960.00-990.00
反発。
今週の予想レンジUS$960.00-1,030.00
金のつれ高で1000ドル回復も視野。

本日の予想レンジUS$775.00-815.00
大幅続伸。
今週の予想レンジUS$750.00-830.00
他の貴金属の上昇は支援材料だが、株安となればマイナス材料。800ドル付近が中心。

本日の予想レンジUS$17.70-18.20
続落。
今週の予想レンジUS$18.20-19.20
金相場を眺めつつ。19ドル台回復の可能性も。

今週の予想レンジUS$1,000.00-1.050.00
上昇基調が継続。

今週の予想レンジUS$50.00―60.00
こちらも堅調。
本レポートはエスジェイ ジュエリー 株式会社が十分信頼できると判断した情報に基づき作成され、配布されるものですが、その正確性、確実性、完全性を保証するものでは
ありません。又、特定の投資戦略を勧誘するものでもありません。万が一、本レポートの情報利用に伴い損害が生じた場合も、当社は一切責任を負いません。