地金情報

平成29年10月20日(金) 9:30発表貴金属相場はロンドン・チューリヒ渡/トロイオンス当たり
プラチナ
税込小売価格(税抜き) 5093(4716) 3724(3449)
前日比(税抜き) +22(+20) -2(-1)

 
本日の予想レンジ112円30銭-113円40銭
19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米長期金利の低下を要因としてドル安が進行。スペインのカタルーニャ州の問題を巡る中央政府と自治政府の対立によるリスクオフが進み、欧州の株式市場が下落した事から米国債に買いが集まり、金利が低下してドルが売られる結果となった。また、次期FRB議長候補にハト派のパウエル氏の名前が挙がった事で、米利上げは緩やかに実行されるとの思惑から更にドルが売られる展開となった。
今週の予想レンジ111円50銭-113円00銭
政情不安は残るも、米経済が堅調であることを背景にドルの下値は限定的と思われる。

本日の予想レンジUS$1,280-1,300
一時10月9日以来の安値となる1,276.22ドルまで値を下げたものの、ドル安を背景として金は反発した。しかし上昇幅が小幅だった事から、市場関係者からは下落基調に変化は無いとのコメントも出ている。
今週の予想レンジUS$1,270.00―1,330.00
イラン核合意修正等、地政学的リスクの高まりから、堅調では。

本日の予想レンジUS$905.00-945.00
金に連れ高となり小幅反発。独自の要因は余り無く、弱い地合が継続すると予想。
今週の予想レンジUS$920.00-980.00
金、パラジウムの相場を眺め堅調と予想。

本日の予想レンジUS$930.00-990.00
ほぼ前日と変わらずながらも続落。
今週の予想レンジUS$970.00-1、030.00
経済堅調を背景に、引き続き堅調。

本日の予想レンジUS$16.70-17.60
金高とドル安を背景に反発。
今週の予想レンジUS$16.70-18.00
金相場を眺め堅調。

今週の予想レンジUS$1,270.00-1,350.00
他PGMの動きを眺め堅調では。

今週の予想レンジUS$75.00―85.00
レンジ内取引。
本レポートはエスジェイ ジュエリー 株式会社が十分信頼できると判断した情報に基づき作成され、配布されるものですが、その正確性、確実性、完全性を保証するものでは
ありません。又、特定の投資戦略を勧誘するものでもありません。万が一、本レポートの情報利用に伴い損害が生じた場合も、当社は一切責任を負いません。